肘が痛い|テニス日和 | テニス日和

Idiot playing tennisIdiot playing tennis / dospaz


テニスというスポーツでよく問題になっているのが、肘が痛くなる、ということです。いわゆるテニス肘というものですけど、これがあるとテニスを思うようにできなくなってしまうので、かなり大変です。名前の通り肘が痛くなってしまうという、一種の怪我です。テニス肘の原因としては、力の入りすぎというのがあります。フォアハンドストロークなどのときに、余計な力の入りすぎによって、肘の筋肉が痛くなる、ということですね。どういうときに力の入りすぎになってしまうか、というのを考えれば、テニス肘は防ぐことができます。
まずは、ボールのヒッティングポイントが遅れて、後ろになってしまうことです。前で打てれば、力の入りすぎにはなりません。なので、テニスをしていて肘が痛くなってしまうときは、まずはボレーのヒッティングポイントが前でしっかりと打てているか、といのをチェックしてみるといいと思うんですよね。そうすれば、だいたいは解決すると思います。

◆テニス日和オススメページ一覧◆



おススメサイトはこちら

   
  • ピラティス 練馬
    東京都練馬区高野台のピラティス教室なら【スポーツクラブ ルネサンス 練馬高野台】